水性研磨剤 [ Evolution ]

GUARDIAN Evolution研磨剤の特長

photo01世界初!ポリッシャー・バフ・研磨剤・コーティングまでをシステム化しTOTALで考えられた一貫システム。
作業する人間の疲労を軽減させるために、人間工学から基づき軽量且研磨力の高いエアー式Wアクションポリッシャーをはじめ、周辺パーツも全てオリジナルで開発!
近年の機能塗料にも、精度の高いリアルポリッシュが行え、塗装面を痛めることなく低温で研磨し、余分な成分を一切残さずコーティングの完全定着が出来るパーフェクトな研磨システムです。

従来の研磨剤との大きな違い

photo01鈑金塗装の最終仕上げに使用される研磨剤の殆どが、「艶出し成分」を含み、磨き傷をカバーし、不要な艶を出しています。これらの成分は、コーティング時においては不要なばかりか、コーティングの安定定着の妨げとなります。
Evolutionシリーズでは、真に磨きを追求し研磨後の塗装面には、不要な成分は一切残りません。
従って、従来品で問題になる「磨き傷」の露出は、時間が経っても一切発生することなく完璧な仕上がりを維持することが可能です。

あらゆる塗装に対応!

photo01硬度の高い塗装や柔らかい塗装、復元性・耐スリ等にもパーフェクトに対応します。

独自の研磨システム

photo02研磨に対応するアイテムは、全て自社開発品です。
研磨の方法も様々な塗装に対応できるよう、独自のプロセスで対応します。

摩擦熱抑制研磨法(湿式研磨法)

photo03水性研磨剤でなければ、出来ない唯一の研磨方法。
研磨時の発生する「摩擦熱」を出来る限り抑え、塗装に優しく効率的に精度の高い仕上がりになります。
復元性塗装においては、必須の技術で従来の研磨方法では対応が出来ません。

高級研磨素材を使用

photo01 一般的な研磨素材となる「酸化アルミナ」を使用せず、ガラスも磨ける研磨力をもった高級セラミックスを大量に使用しています。
異なる粒度の研磨剤を高いバランスで配合し、バフを替えるだけで荒研磨~仕上げ研磨まで一本で仕上げる事が可能です。(Evo-01)
使用される研磨基材は、塗装研磨剤としては弊社だけの完全オリジナルです。

クレンジング技法

photo02弊社独自の方法であり、本研磨に入る前の重要な工程です。
一般的には、下図で示すように付着物除去後、研磨に入りますが本工程を入れることで塗装面上にある、様々な不要物質や劣化塗膜を効率良く除去することが可能であり 本研磨時における、作業効率が格段に上がります。

独自の研磨システム(特許出願中)

スクラッチシールドをはじめとする、機能性塗装の研磨は非常にシビアであり、高い研磨技術を必要とします。
特許出願中のバフシステムとオリジナルポリッシャーの組み合わせで、塗膜の温度上昇を抑えて、精度の高い研磨を可能としました。



水性研磨剤 [ Evolution ]

Evolution-31

水性研磨剤 Evolution-SR

世界初、ケイ素レジン配合ハイブリッドコンパウンド!
極超微粒子研磨剤(FP同様)にケイ素レジンを配合しているのでGUARDIANボディコーティング前に使用すると、コーティングの定着度が飛躍的に向上します。

Evolution-SR(200g)

価格:オープン

Evolution-21

水性研磨剤 Evolution-FP

仕上げ用コンパウンド
新車時における軽研磨~仕上げ研磨に最適(極超微粒子)

Evolution-FP(200g)

価格:オープン

Evolution-21

水性研磨剤 Evolution-01

荒~仕上げまでカバーできる、マルチコンパウンド。
研磨能力に加えて、洗浄能力も高くバフシステムよの組み合わせで塗装面のクリーニングをパーフェクトに行えます。

Evolution-01(200g)

価格:オープン

RTS水性研磨剤Evolutionシリーズは商品のみの販売は一切行っておりません!

Evolutionシリーズはディテイリング向けに開発された新しい研磨剤です。
従来の研磨剤とは異なる作業方法、作業ツールが必要なため商品単品で使ってもその効果を100%発揮することができません。
そのため当社指定の施工店又は当社技術センターにて技術指導を受講(有料)された施工店様にのみ販売をいたしております。 Evolutionシリーズのご使用を検討されている施工店様はまずはお問い合わせください。
なお、サンプルのご提供や技術のみのサポートは行っておりませんのでご了承ください。

購入をご検討の方はこちらから

水性研磨剤全国各ブロック販売・テクニカルセールスサポートエージェンシー契約ご希望の施工店様はこちら